人生は旅のようなもの、あなたも、いい旅してますか?

信州たそがれおじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟釣り紀行 5

<<   作成日時 : 2017/11/18 10:50  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年11月17日 糸魚川サーフ 

今年は本当に海況が悪い、雨、風、波高、台風となかなか釣り日和が少ない。この週末も予報は悪く、この17日がころうじて波もそこそこで釣りが出来そうなので、遅い時間だが出かけてみた。現地12時頃から釣り開始、一ぎに地合いが来るはずだったが、潮が変わり、引き抵抗がなくなりスカスカの状態、夕マズメまでやってみたが反応なし、波もうねって来て終了、この秋はサゴシの魚影が薄いようで、サゴシの数釣りはどうでしょうか?

画像



2017年11月22日 糸魚川サーフ  選べない釣行日

私が参考にしている、釣りに良いとされる日、時間などが分かる資料が有るのだが、なかなか天気がマッチせず
今日は良くないといわれる日だったが天気が良かったので行ってみた。 結果、激渋それでも私はまだ良い方だった。朝マズメから11時まで寒さに耐えてキャスト、今日のファーストヒットは33cmの尺アジ、フォールでヒットした、その後サゴシ1匹、イナダ1匹、引き取ったサゴシ1匹 明日から又天気が悪い、サンデイ アングラーには気の毒である。

画像


追記・・・33cmクラスのアジになると小さなイナダなど比べようも無い程 油がのって美味でした。


2017年11月28日 糸魚川サーフ データによる釣れない日

22日も今日も魚の活性が悪い日と言われ釣れ無いかもしれないが、天気が良いので行ってみた。朝マズメにハチアワセ的に釣れただけ、まったく釣れない人、運よく1本釣れた人 とにかく良かったのは天気だけ、8時までにサゴシ2匹、26cmのアジ1匹 夜アジの籠釣りルアーより大きい27cmクラス22匹釣ったが腕と肩が痛くなり竿が振れなくなりリタイヤ、老人です。

画像


画像



考察・・・・秋から冬の日本海は波が高く、安全な釣りが出来にくいのですが、糸魚川の海も広く当然、北に行くほど海は荒れてしまう。そこで、どうしても釣りがしたい場合は富山方面に近い場所でたとえば市振とか根性があればとなりの富山の朝日までいけば須沢、親不知が波が高い日でも、穏やかな海が有ったりする。勿論事前に気象情報を見て確認する事は必要である。朝日(田中の堤防)は人気。

2017年12月3日 糸魚川サーフ  今年の秋は魚影が薄く不漁?

今日は魚の活性が良いと言われる日、勇んで出かけたが返り討ちにあった。 最初のポイントは7時半まで投げ投目でサゴシがヒット、この秋初めてのサゴシ50cm、その後13時頃までにイナダ4匹追加、予測では15時過るも反応無し、場所を移動してやっとイナダ1匹、その後、西風が強くなり釣りにならづ撤収、日曜日とあって釣り人、入れ替わりで来るが釣れません、魚がいないのでしょうか、今年の春まではサゴシも沢山回遊して来たが
この秋、冬は様子が違う気がします。私だけが釣れないのでしょうか?

画像


2017年12月4日  台風22、23号の影響を考察する

私の知る限り、今年の台風の残した影響は過去、最大級に思える。過って回遊する魚が溜まるポイントで有った河口は元々水深の無い場所ではあったが台風の後、更に浅くなったと思える。現地の人の話でも最近釣果が出ないと言っていた。消波ブロックの有った所は変わりは無いが砂浜の海岸線は随分地形が変わってしまった。
海岸の砂の丘がそっくり無くなっていたり、川の流れ込の方向まで変わってしまった。海岸に有った砂が大量に海に流入して手前の掛け上がり部分にも影響しているのではないだろうか、したがって魚の回遊ルートが以前と変わっていまっている様に思える。最近感じるのは(私の場合だが)キャストして着水ポイントから短いアクションの範囲でしかヒットしていない、手前まで誘って釣れた記憶が秋の釣りでは無いのです。要するに回遊ポイトが岸から離れていると思はれる。もう少し検証する必要はあるが、更に調査しながらの釣行をしたいと思う。


2017年12月22日 糸魚川サーフ 昨年の忌まわしい記憶が・・・・

今年は雪も早く、道路の状況が心配なので遅めの出発。現地11時前、まづ先行者に状況を聞くも、朝から投げてるけどまったく釣れないとの事、例によって昨日は良かったの話・・・12時少し前から予報が当たり西風が強くなり撤収、一回当たりは有ったけどヒットせづ、ついに坊主・・・昨年の火事とか12月22日は厄日になってしまった。もしかしたら今日が今年の釣り納めかもしれないのに・・・・・


2018年4月10日 糸魚川サーフ 青物回遊調査 

今年は青物の釣果情報が無いですねー 富山寄りの方面でサゴシが2匹釣れたとか今の所、出だしは不調の気配、魚も毎年同じ様 に釣れる道理も無く、豊漁の年も有れば不漁の年も有る、今年のホープはサゴシに代わってホッケの気配、直江津方面だけでなく、糸魚川のサーフにも回遊して来ている。サイズは30cm近辺、私もルアーで1匹、籠釣りで3匹のホッケを釣った。他にアジの27cmクラスを7匹、1時間の地合いで釣った。
今年の青物は近年より回遊が遅い、遅くても5月には釣れるの思うのだが。

画像


2018年4月21日 糸魚川サーフ 青物回遊調査ー2

アジ釣りしながら青物の様子を見てきましたが、相変わらず反応無しの状態、それでもハッピーフィッシングの釣果では今日の午前中でサゴシが26匹釣れているので、そろそろ廻ってきますかね?
アジは前回と同じパターンで30cmクラスが30分くらいの地合いで後は小物がポッポツで終了。
ファミリーも今年の船釣りが始まり6kgのハマチやタラなど釣って来ました.ただ今までの浅場では釣れづ船長の判断で深場まで行っての釣果です、やはりサーフにはまだ廻っていない状況かと。


アジ
画像


6sのハマチ 胃から30cmのサバ
画像


その他の釣果 大タラなど
画像


ホッケに寄生したアニサキス
画像


2018年4月27日 糸魚川サーフ  青物回遊調査-3 嫌な予感がします

シロギスの釣果情報がチラホラ聞こえて来たのでキス釣りと青物の状況を見て来ましたが、どうも良い話しはありませんでした。最悪の場合今年の春はこのままイナダやサゴシの回遊が無いまま終わってしまうかも?
現地4時間で散発的に小型のシロギスを7匹釣り調査終了

画像


2018年5月1日 糸魚川サーフ 青物回遊調査-4  かすかな明かりが見えてきた

アジ釣りしながらの調査も4回目になってしまった。いつまで調査かと 思うが、希望の光は見えて来たかも、自分の釣果は出なかったが、先行者の話ではイナダ1本とかサゴシと小さいイナダが釣れたとの話が聞けた、但しまだヒムラ、地合いが大きく誰もが釣れる状況ではない。釣れたらラッキーな世界、連休明けで天候が良くなれば少しは期待が持てるかと思います。

2018年5月12日 糸魚川サーフ 釣れたけど・・・・・

午前4時から竿振り開始、暫くして小さなイナダがヒット、今期のファストフィッシュこれで波に乗って行けるかと思いきや、その後6時過ぎまで反応無し、ようやく2匹目をキャッチするも後が続かず8時で納竿、他にも沢山の釣り人がいたが釣れた人はラッキーな感じ、大多数の人は手ぶらで帰って行った。直江津港の管理釣り場は真鯛もイナダもグットサイズが釣れているので、元気な方は行ってみたらいかがでしょうか。ファミリーの船釣りはブリサイズを釣って来ました。写真は追記で載せます。

画像


画像


2018年5月16日 糸魚川サーフ 釣れる場所、釣れない場所・・・

早朝からアジ釣りをして、明るくなってルアー釣りにシフト、8時頃まで頑張ったが釣果無く終了した。
最近になってイナダの釣果情報も良い話が多くなってきた。先日も釣具店さんの釣果で朝マズメにイナダ4本あげているので、しかし自分の状況によると今年は場所により釣果に大きな差が有り、例年だと一箇所でアジ釣りもイナダ釣りも可能だったが今回の場所は青物の回遊は無かったようで、釣りたい魚種により場所を選択しないとボーズが待っていそう・・・アジは29cmMAXに15匹、血抜きバケツで入ったまま投棄が2匹・・・・・・

画像


2018年5月22日 糸魚川サーフ 青物狙い

現地AM4時頃から8時半頃まで、海水が濁りが有り最初は反応無く、ボーズ覚悟のスタート6時過ぎて濁りが
少し切れてきてサゴシが大小2匹釣りあげ、その後アジサイズのイナダがヒット更に濁りが取れて来てまずまず
のサイズを2本釣りあげて終了、やはり場所による釣果の差はあるようです。今日は竿頭でした。

画像


2018年5月25日 糸魚川サーフ  入浴剤が入った様な海、どうなってる

新潟方面はグリーンの入浴剤を入れた様な青潮、中央方面も白濁して、底物のヒラメやマゴチが釣れる程度、黒鯛は良いサイズが釣れているが青物は厳しい、暗い内に釣り場に入り、明るくなって濁りを見てがっかり、場所を大きく移動するか、悩むが、根性なく撤退、小さなマゴチ1匹ぶら下げて帰ってきた。

画像


2018年5月29日 糸魚川サーフ  きれいな海が戻って来た・・・・魚も!

現地11時過ぎ頃からの開始、海水はきれいに澄み、気分も最高、しばらくして61cm(2kg)のイナワラを釣りあげる、その後チビとイナダと1.8kgのイナワラを追加、今シーズン最高の釣果、海で出会ったアングラーには積極的に話しかける様にして情報収集をするようにしているが聞ける回数が少ないので人によって釣果の差が有りすぎて判断出来かねる場合もある、要するに海に近い人は毎日のくらい釣りが出来て回遊の多い日に当たれば(昨日のアングラー曰く自分は17本、21本上げたと話していたが私が現場を見た訳ではないのでそうですか)で信じるしかない。

画像


画像


2018年6月4日 糸魚川サーフ 撃沈しました
 
朝マズメから12時頃まで頑張るもコノシロ1匹の結果、例年なら青物も終盤の頃、回遊が遅かった今年はどうでしょうか、終わりなのか、日が悪かったのか、次回はキス釣りに行こうと思う、ついでにマゴチかヒラメでも狙ってみるとしますか。
 
2018年6月7日 糸魚川サーフ キス釣りに

朝マズメからお昼までフラットフィッシュを狙いながらのキス釣り、残念ながらヒラメもマゴチも釣れ無かったが、MAX20cmを含めて55匹の釣果でした。早速捌いて夕食に刺身で一杯。

画像


2018年6月26日 糸魚川サーフ  籠釣りを楽しむ

今日は黒鯛狙いで籠釣りに行って来た、目当ての釣り座は先行者が居て、条件が悪いのでキス釣りを暫し、ちょい投げでサイズも出ない、夕マズメから籠釣り開始、20cmサイズのアジはヒットするが、黒鯛は来ない、時間が進むにつれ雨と風も吹き出し撤収、アジは36匹、キス8匹の釣果。気温も高くなってそろそろ夏休みに入ろうかと思います、秋のアオリイカ釣りから又、レポートしたいと思います。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
新潟釣り紀行 5 信州たそがれおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる