人生は旅のようなもの、あなたも、いい旅してますか?

信州たそがれおじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 道の駅旅 日光編

<<   作成日時 : 2009/10/21 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末の混雑を避けて10/15日と16日で道の駅旅に出掛けた。今回の目的地は日光の東照宮など、信州から高速道路を使い途中、休息をとりながらおよそ5時間で到着。当日の天気は晴れ時々曇りで気温も高め正しく観光日和、参拝には参拝料が必要で部分参拝券より全ての建物に入れる券を購入したほうが安くあがる。自分は陽明門からの奥社だけにした 境内は小学生の団体や年配の人々それに外国の人々も多く見かけた 境内は石段が結構あり年配の人は仲間に抱えられて休み休みの参拝 最近は歴史ドラマなどの人気によりその史跡が観光地になって大勢の人がそれらの地を訪れるようです。この地も天下を統一し何百年もの戦乱の無い時代を築いた徳川家康を祀った神社に相応しい豪華、絢爛な建築物だと思う、しかし私にはあまり知識がなくて全部が分かって見ている訳ではなく陽明門や左甚五郎の彫り物、鳴き龍の薬師堂それ位しか知らなかった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


車は誘導されて食堂の駐車場へ止め食事代の一部として1000円の駐車料を前払いした。そのような訳で昼食はこの食堂で(天ざるそば)を食べる
画像
画像

計画では一日目は東照宮と日光さる軍団を予定していたが準備不足でさる軍団のショーは木曜日が定休日だと知らずに来てしまい予定を変更する羽目になって二日目の観光を繰り上げる事としていろは坂の紅葉を見ながら華厳の滝へ向かう 紅葉は樹木の種類によって色の出方は違うのだろうが想像していた景色とは少し違った信州は乗鞍高原、栂池、駒ケ岳など紅葉の名所があるが傾向としてモミジ、ナナカマド、ウルシの木による赤色が鮮やかな紅葉になるようです。華厳の滝も今ではエレベーターで100メター降下して滝壺に近い目線で全体の景色を見る事が出来る(有料)過って就職して最初の社員旅行で訪れた頃とは滝以外は変わったのでしょうか
中禅寺湖は男体山を背に散策こちらの紅葉は良かったのか帰った後の読売新聞の一面に写真が掲載されていた
画像
画像
画像
画像

栃木県は(湯葉)が名産?湯葉を使った料理が多い(湯葉肉まん)なる物が有ったので食べてみた結構、美味
画像

予定したスポットは廻り終え強行すれば今日、家へ帰る事も出来るが体の疲れもあるので宿泊予定地、群馬県の道の駅「望郷の湯 白沢高原」へ ここの施設は温泉が有り入浴も時間単位になっている 入浴と食事をセットにすると1時間プラスされ館内を利用できる 泉質は肌がスベスベになるタイプでした。翌朝駐車場には30台ほどお仲間がいた。
画像

軽めの朝食を済ませ帰路に就く、復路は一般道を景色を眺めながらゆっくり走った 途中、コンクリートのタワーが空に向かって延びていた 相方と道路の橋脚ではなどと話していたら工事の掲示板がありここが今、話題の「八ッ場ダム」の工事現場だと知る事になりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
道の駅旅 日光編 信州たそがれおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる