人生は旅のようなもの、あなたも、いい旅してますか?

信州たそがれおじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 白川郷にて2009

<<   作成日時 : 2009/02/05 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日帰りのバスツアーで白川郷の合掌造り を観に出掛けた。
高速道が整備され高速道路だけの走行で目的地まで行ける時代になった。
そうは言っても、片道5時間の乗車はなか々キツイ。
当日は峠道は雪が舞い 白川郷は霧雨状態の天気 この冬も暖冬傾向で現地の積雪量も想像していた程ではなかった 早目の昼食を摂り3時間の自由散策が始まる

展望台からの眺め
画像


和田邸
画像


屋根裏
画像


水田に映る家屋
画像
画像


和田邸など入館料が必要な所も有るが保存、維持していくには必要な事でしょう
途中、お休み所で甘酒を飲んだり、コロッケを食べたり 気温が高めなので身体は楽でした

観光こぼれ話し
白川郷が世界遺産に登録されるに当り 30を超える家屋が隣の下呂地区に移築されて
います 観光地化されていない 合掌造りを観たい人は温泉に入りながら下呂に出掛ける
方が良いとの話しも有ります

流石(さすが)メイド イン ジャパン
今回も愛用のデジカメ(フジ Finepix F11)でスナップ写真を撮影して帰った訳ですが
私を撮影してもらう為にパートナーにカメラを渡す時にストラップが指にからまりコンクリート
の路上に落下してしまいました あわてて拾い上げて見るとレンズ部分が曲がり本体に対し
(への字)の状態になってしまいア〜
スタンバイ状態なのでレンズ部分が本体からスライドして三センチほどせりだしていたので
レンズの先端から落下したようです その時の気持ちは折角の写真が駄目になったのと
この先撮影が出来なくなったと落胆しました。
電源ボタンを押しても当然レンズは動かないし 壊れた物なら駄目もとで 木製の案内板の
台座にレンズ先端を架けて本体を手で叩いてみた それでも曲がりは直らず指で押してみたら どうにか本来の形状に戻ったので電源ボタンを押してみるとレンズはスライドしてOFF状態に 再度電源を入れて再生の確認をすると再生OK続いて撮影の確認適当に被写体を決めて撮影そして呼び出し なんとちゃんと機能しているではないか 次のカメラの心配をしはじめていた私としては撮影済みのデータもセーフこれからも撮影が続けられる
喜びでメイド・イン・ジャパンに万歳そして感謝したのでした。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
白川郷にて2009 信州たそがれおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる