人生は旅のようなもの、あなたも、いい旅してますか?

信州たそがれおじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 石垣島と宮古島周遊の旅

<<   作成日時 : 2008/11/26 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

信州は紅葉も終わって、落ち葉が風に舞い吹く風も日増しに寒くなってきた
寒い季節になると何故か温暖な地方へ出掛けてみたくなるのは、                私だけだろうか
周囲を山岳に囲まれた場所に住んでいると海への憧れがある 年に              数回、日本海に釣りに出掛け広く遠い水平線を見ていると                    自分の心まで広がっていくような気持ちになる
さて、この季節に海といったら(私的には)南国の海でしょう              そうだ沖縄へ行こう
9年前に本島には行っているので、今回は石垣、宮古島まで南下する事にした
丁度、希望するコースで観光するツアーが有ったので早速申し込む
ツアーは23名の編成となった

1日目
信州をバスで 出発し羽田空港を目指す、空港には昼過ぎに到着 出発まで時間があるのでレストランで昼食を摂る JTA93便は予定時間を少し遅れて離陸し 石垣空港に向う 気流の関係で少しの揺れは有ったがフラットなフライトだった

JTA73便
画像

眼下に見える 富士山
画像


空港からホテルへ今日の宿は「ホテル日航八重山」
このホテルは今回、宿泊する宿で唯一大浴場が有り広い浴室で旅の汗を流す事が出来た
ホテル日航八重山
画像

夕食は四つのカテゴリーからチョイス出来る(和、洋・中、バーベキュー、フレンチ)
画像


2日目
いよいよ観光が始まる 今日の予定は(西表島)
石垣港から高速船で竹富島「星の砂海岸、村落の散策

星の砂海岸
画像
画像

 自分達も星の砂探しの方法をレクチャーされ兆戦する
竹富島の集落
画像
画像

赤互に石灰そしてシサー、家廻の石積庭に植えられた ハイビスカスとブーゲンビレアまさにパンフレットと同じ景色がそこに有った  最所、島に渡る時高速船が途中で減速したり停止したりで航路上サンゴの浅瀬を避けていると思い気にもしなかったが後に添乗員さんの話しで何基か有るエンジンの内一基が動かなく成っていたと判る

由布島
水牛車に乗って
画像

画像

植物園
画像


水牛車を操り三線を奏ながら唄う水牛使いのおじさん そして水牛が歩く時の水切音、両方が調和して何故か胸が熱くなった、私でした

イリオモテ ヤマネコ資料館
はく製のヤマネコ
画像

館内では怪我で保護されたヤマネコがテレビモニターで観る事ができる 動、植物は大切に保護され 道路も動物が事故にあわない様に工夫され ここに住む人間より優遇されているかも?との話し

仲間川

マングローブの林
画像

大スオーの木
画像


仲間川を遊覧船でマングローブ林を観たり 大スオーの木(樹齢何百年)を見学、天気が悪く少し肌寒かった                                                      ここで石垣島事情について やはり過疎、高齢、経済的な理由で    女性の観光ガイドが絶滅したとの事で運転手兼ガイドそして船の   操縦まで一人でこなしていた(この方は茨城の出身)だそうです    後日、同行するガイドや他の会社のガイドも何故か県外の出身者(北海道、青森)
6時頃二日目の宿フサキリゾートヴィレッジにに入る
                                                       ここは名前の通り客室が独立した造りになっている
画像

夕食は(和食郷土料理、洋食、バイキング)からチョイス
画像

唄と踊りのショー
画像

ビーチ
画像


食事をしながらショーを観るのですが 踊りの時は全員参加で手振りをして 盛り上がる  途中の売店で買ったお菓子をバックに入れておいたのだが 朝、気が付くと小さな赤い蟻が集まっていた 手で払ったら何匹かに噛みつかれた そういえばロッカーの中に殺虫剤の
スプレー缶が有った理由が?納得
離島は車も少ないし子供の教育用に設置した信号機が一箇所あるだけ 自動車も道路事情か軽自動車が殆どで本州で買うより高いそうです

三日目
午前中石垣島観光 唐人墓、川平湾、原生ヤシ

唐人墓
画像


川平湾
画像

グラスボートから見るサンゴとシャコ
画像

画像

画像

原生ヤシ
画像


川平湾は正しく南国の海 限りなく澄んで その色はエメラルド、宝石を敷いてあるかのよう
底がガラス張りのボートに乗り海中のサンゴや魚を見る 船長の説明を聞きながら暫し 竜宮城気分に・・・ 運、良く海蛇が観れた

バスは石垣空港へ向う宮古島へ移動する為 飛行時間30分なので、高度も2000メーター
空港からバスで宮古パラダイスへ ここで昼食

宮古島の観光 東平安名崎

マイハマビーチ
画像

来間大橋
画像

東平安名崎
画像

4時過ぎホテル アトール・エメラルドに着く 午後のガイドさんは一人立ちして四日目の可愛い北海道出身のギャルでした

アトール・エメラルド
画像
画像

夕食は(中華バイキング、和流、バーべキュー)からのチョイス
画像


四日目の観光 西平安名崎

西平安名崎
画像


狩俣 風力発電
画像

池間島
画像


雪塩工場で特性や使い方の説明を受ける 以前、お土産で頂いた物が有って使ってはいたが雪塩本来の使い方とは掛け離れた使い方をしているのが分かった

午後には空港に行き帰途に着く 首都高は事故で渋滞して帰宅の時間は遅くなった又 留守にしている間に信州は雪が降ったり、霜が降りたり しっかり冬になっていた

これで今回の観光は大雑把な記述ではありますが、こんな感じ
旅行中の食事には必ずと言ってよいほどモズクが出た 結構美味しい
お土産も荷物になるからと思っていたが 結局、民芸的な物や海ブドウそして菓子と買い込んでしまった

車窓から見つけたシーサー
画像


旅のこぼれ話し

帰りの宮古空港で搭乗ロビーで出発待ちをしている時 御婦人にトイレに行くので荷物の番を頼まれた ここまでは普通の話し機内に入って座席について隣の席がまだ空いていて どんな人が来るのかと思っていたら なんと先程の女性がその席の主だったので
おもわず顔を見合わせ「こんな事もあるんですね!!」
ここからは女性と意気投合 女性の話によれば 埼玉に嫁いだ娘の出産の世話に行くのだと
次女はミス宮古に選ばれたけれど色々と制約が有ったり、仕事が続けられないとか今になって悩んでいるそう 制約とは次のような事だそうです(化粧なしで外出不可、Tシャツ不可、サンダル、スリッパ不可)その他にも有ったかもしれません それから自分の家庭の話しやらであっとゆう間に 羽田についてしまった 用事が済んで帰ったらモズクを送ってくれるそうです(家で養殖しているとの事)本当にくるかなあ? 送られてきたらアップします
2009年9月沖縄の女性からモズクが送られて来ることはありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 靴
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 10:19
オークリー レンズ
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/06 07:43
プラダ トート
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/07 08:28
プラダ バッグ
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/07 10:07
エアマックス 95
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 14:50
healthtipsblogweb.wordpress.com
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
A
2018/09/20 20:34
https://30daysofcreativity.com
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
30daysofcreativity.c...
2018/09/21 15:05
https://findlocalencounters.co.uk/sex-encounters-r...
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
Findlocalencounters....
2018/09/21 15:08
https://prodatingtoday.co.uk/
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
Prodatingtoday.co.uk...
2018/09/22 17:34
knowyourthrush.com
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
Knowyourthrush.com
2018/10/12 20:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
石垣島と宮古島周遊の旅 信州たそがれおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる