人生は旅のようなもの、あなたも、いい旅してますか?

信州たそがれおじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 道の駅 旅 箱根、熱海、伊東編

  作成日時 : 2008/09/12 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

私が道の駅を利用して、自動車旅行を始めたのは今から八年程前 きっかけはデリカ・スペースギアを購入した事に始まる。http://www.roads.jp/
そもそも私が住む所は、当時冬になればそこそこの積雪量があり 普通の自動車では車体の下まで雪が有れば動く事は不可能に近い したがって四輪駆動で床下の高い車が選択された訳で他に家族構成もこの車を購入した理由です。

最初の旅は四国へ行きました明石大橋から入り しまなみ海道から抜けるコースでした。当時は仕事も現役だったので、一年に一回春の連休を利用する事が殆どで
冠婚葬祭が有って実施出来ない年も在ったりしましたが、今までに道の駅を利用して行った場所は(仙台の松島・佐渡島・能登半島・天橋立、京都・箱根、熱海、伊東) いつの旅も全て順調なんて事は無かった かと言って何時までにホテルに着かなければいけない訳ではないし 行き当たりバッタリ結果オーライの旅

私が経験した最悪なアクシデントは能登半島へ行った帰り 安房峠で渋滞中、崖の上からウズラの卵サイズの落石がなんとサンルーフを直撃瞬間にしてガラスは割れ 蜘蛛の巣天井になってしまつた。
悪い時はとことんツイテてない、しばらくしたら雨が降り出しパートナーはタオルや手ぬぐいで
雨漏りを止めるのに必死 峠道、変な体勢でパートナーは乗り物酔いになってしまった。
後日、サンルーフの修理に不用な出費となったのは、言うまでもない。

旅の計画は、まず目的地(行ってみたい所)の決定、次はコースを決定、ネットでコース上と
目的地に近い道の駅を検索(条件は施設の内容、入浴施設の有無など)又、目的地近郊の
立ち寄り湯も調べておく 資料が揃ったら一応、旅のしおり(行程表)みたいな物を作成する。

いよいよ出発 でもまだ肝心な車とあの用意が....
私は車内の2列目と3列目のシートを倒し大体フラットになったら毛布を敷きベットからマットを流用して寝床造り、後は寝具をセットして終わり 次にトラベルセットの用意
道路地図(カーナビは有るけど)・健康保険証・医薬品(鎮痛剤、胃腸薬など)・着替え・洗顔
セット、ガム(気分転換やリラックスできる)

前置きはこれくらいにして2008年の箱根、熱海、伊東の旅のスナップ写真を載せました。
車はスペース・ギアからセレナに変わっています デリカは個性の有る車で愛着も有り9年余り乗りましたが......

箱根、芦ノ湖 過って乗船したパイオニア号はすでに廃船になっていた
画像

箱根の関所 散策
画像

熱海のマリーナ
画像

伊東、道の駅 マリン・タウン
画像

売店で食べた生エビと夕食
画像

画像

画像

帰りに寄った 山中湖
画像

河口湖
画像


最近、道の駅を利用している人で駐車場で煮炊きしているケースを目撃したが 道の駅を利用させてもらう上でモラルとしていかがなものか思う、
私も現役引退で時間はできたが、これからは体力、気力が問題で健康管理をしないと道の駅旅も難しいかも 私の様にワンボックスでも慣れないと車内で眠るのは大変だが普通のセダンや軽自動車で旅をしている人も大勢おられる なかなかの気力、体力には敬服します。

現在の夢は北海道を一周する事、夢で終わるか実行出来て又アップする日が訪れるのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「道の駅 旅 パートU」について
「道の駅 旅 パートU」について マイカーで道の駅を利用して旅行すろ ...続きを見る
たそがれおじさんのブログ
2008/09/12 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
道の駅 旅 箱根、熱海、伊東編 信州たそがれおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる